ワインやパスタ、オリーブオイルなどのイタリア食材アウトレットセール開催中!

人気のイタリアワイン、パスタ、オリーブオイルなどのイタリア食材の在庫処分品(ラベルやボトルに若干の傷)や通常より少し賞味期限までの期間が短い商品などお買い得商品を集めてご紹介!メーカー希望小売価格の 30%~最大55%OFF以上の大変お買い得な商品ばかり。 在庫限りで販売終了してしまう商品ばかりのため、お早めにチェックしてください!

▼アウトレットセールページはこちらからご確認いただけます!▼

※アウトレットセールへの参加にはイタリアカラへの会員登録(無料)が必要となります。
イタリアカラ無料会員登録はこちらから!!

 

 

15種類のワインと9種類のイタリア家庭料理を5,000円で満喫できるディナー会開催!

15種類のワインと9種類のイタリア料理を5,000円で満喫できるディナー会

を3/7(火) 恵比寿駅徒歩2分の好立地にあるカジュアルで

温かいアットホームな雰囲気のイタリア料理店で開催します!

▼ワインディナー会の詳細情報・お申込みはこちらから▼

1,200年の歴史を誇る トスカーナの名門ワイナリー
『テヌータ・ディ・カペッツァーナ』 からスペシャルゲストが来日!

第1部は満員となりましたため、20:15開始の2部のみお申し込みいただけます!

お席にお座りいただいてワインとお料理をゆっくり満喫いただけます。

残席僅かです!お早めにお申し込みください!

▼ワインディナー会の詳細情報・お申込みはこちらから▼

ベアトリーチェ・コンティーニ・ボナコッシ女史

ベアトリーチェ・コンティーニ・ボナコッシ女史

メンズファッション雑誌「GQ」にソル・レオーネビオパスタが特集されました!愛好者が増えつつある「古代小麦」の魅力とは?

メンズファッション雑誌「GQ」にソル・レオーネビオパスタが特集されました!

グルテンが少ない古代パスタとして下記商品が紹介されております。

ぜひお試しください!

●ナッツのような風味が特徴的な全粒粉エンマー小麦のパスタ

ソル・レオーネビオ・オーガニック ブロンズダイス・ペンネ・リガーテ(全粒粉エンマー小麦)250g

●小麦本来の風味が豊かなホラーサン小麦のパスタ

ソル・レオーネビオ・オーガニック ブロンズダイス・フジッリ (ホラーサーン小麦)250g

ソル・レオーネビオ・オーガニック ブロンズダイス・スパゲッティ 1.9mm (ホラーサーン小麦)500g

料理通信(3月号)これだけは知っておきたい「イタリア土着ブドウ品種」として掲載されました!

料理通信(3月号) ソムリエ内藤和雄氏による
続・これだけは知っておきたい「イタリア土着ブドウ品種」特集で
「今、上り調子な山の赤」として、ラトエヨフミン 2009年が掲載されました!

料理通信

ラトエヨはわずか2万本ほどの小さな生産者ですが、ラトエヨが造りだすワインは
いずれも、透明感とみずみずしいフレッシュさを持った高貴で力強いワインばかりです。
低収穫率こそがこのラトエヨの高品質なワイン製造を可能にしています!

ラトエヨ社のフミンはこちらから

数量限定『Feudi di San Gregorio』ハートラベル登場!

世界が注目する人気ワイナリー、フェウディ・ディ・サングレゴリオ社から限定 “アモーレ” ハートラベルが登場しました!
シンプルで上品なデザインです。
バレンタインやホワイトデーにおすすめです♪

ラクリマ・クリスティ・ロッソ 2015<限定ハートラベル>  2,700円(税込)
ラクリマ・クリスティ・ビアンコ 2015<限定ハートラベル> 2,592円(税込)

フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ 限定ハートラベル

フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ 限定ハートラベル

 

WINE-WHAT!?/ワインホワット!?(3月号)にフレスコバルディ社の赤ワインレモーレが特集されました!

ワインと食のライフスタイルマガジン「ワインホワット!?」(3月号)の
鍋に合うワイン特集にて フレスコバルディ・レモ―レ が掲載されました!

700年の歴史を有するトスカーナを代表する名門ワイナリー
フレスコバルディのコスパに優れた高得点受賞の赤ワインです!

イタリアカラでお買い求めいただけます!ぜひお試しください!
フレスコバルディ・レモ―レはこちらから 

「FEUDI di SAN GREGORIO」メーカーズ・ディナーとブランチのご案内

南イタリアを牽引する新進気鋭のワイナリー『フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ』のメーカーズ・ディナーと同業者向けのメーカーズ・ブランチのご案内です。
場所は赤坂にある南イタリア魚介料理専門店『ラ・スコリエーラ』。
カンパーニア州にある『Lo Scoglio』がモデルのお店です。

『フェウディ』のワインと、カンパーニア料理を主軸のコンセプトとする 『ラ・スコリエーラ』自慢の魚介料理とのコラボレーションをお楽しみいただけるチャンスです!

ワインのラインナップは、全部で7種類!
お料理はワインと合わせたフルコース(カンパーニアの魚介料理10種類)がお楽しみいただけます。

当日はワイナリーからお越しいただいた“イケメン”輸出総責任者のアンドレア氏に、直接お話が聞けます!(通訳は日本人スタッフがサポートいたします。)
さらに、豪華プレゼントが当たるじゃんけん大会や参加者全員にプレゼントもあり、大変盛り沢山な内容です。
ぜひぜひご参加くださいませ。

■日時(ディナー、ブランチともお出しするワインとお料理は共通です。)
メーカーズ・ディナー        2月23日(木)18:30受付開始、19:00-21:30
メーカーズ・ブランチ(同業者向け) 2月26日(日)11:30受付開始、12:00-14:30 ※業務店関係者でなくてもご参加歓迎です。

■場所
南イタリア魚介料理専門店『ラ・スコリエーラ』

■住所 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティB1

■参加費 10,000円(お料理代・ワイン代・税・席料込)
※ディナー、ブランチとも同価格です。

詳細・お申し込みはこちら

イタリア最古のブドウ品種をご存知ですか??

イタリアでは土着品種と呼ばれる、その土地でしか栽培されていないブドウ品種が多く存在し、
その数は数千種以上と言われています。

それではどうしてイタリアにはこんなに土着品種が沢山存在するのでしょうか?
諸説ありますが、イタリアでワイン生産が始まったのは紀元前8世紀頃といわれています。
ギリシャ人はイタリア南部のシチリア州、カラブリア州、プーリア州などを植民地化し、
ギリシャからブドウを多数持ち込み、ワイン造りを伝えました。
その後、紀元前2世紀頃、ローマ人によってイタリア全土にワイン造りが広められました。

当時、ギリシャ人がイタリアに持ち込んだブドウ品種はグレーコ、アリアニコ、ガリオッポ
などで、これらはイタリアに数多く存在する土着品種の中で最も古いといわれています。

グレーコ は、イタリアのカンパーニア州をはじめ、南部の各州で栽培されているギリシャ原産の白ブドウ品種でアリアニコと同時期にイタリアへ伝えられたといわれています。
心地よい酸と、豊かな果実味でバランスの取れた味が特長で、特にグレーコで造られる「グレーコ・ディ・トゥーフォ」はカンパーニア州を代表する白ワインとして知られています。

●グレーコで造られたおすすめワイン
グレーコ・ディ・トゥーフォ/フェウディ ディ サン グレゴリオ

次に、イタリアを代表するギリシャ原産の黒ブドウ品種、アリアニコ
イタリア南部で栽培されていますが、特にカンパーニア州のアリアニコは北部のネッビオーロ、中部のサンジョヴェーゼと並び、イタリア3大品種といわれています。
香り高く、力強い味わいが特長です。

●アリアニコで造られたおすすめワイン
タウラージ/フェウディ ディ サン グレゴリオ

最後に、ギリシャ原産の品種で主にカラブリア州で栽培され、赤ワイン「チロ」に使われる品種、ガリオッポ。 
古代ギリシャ時代、オリンピックでは競技を終えた選手にガリオッポで造られたワインが振る舞われたそうです。
スパイシーな香りに豊かなタンニンが特徴です。

●ガリオッポで造られたおすすめワイン
160(チェントセッサンタ)アンニ/イッポーリト

古代のイタリアに思いをはせて、古代品種を楽しまれてはいかがでしょうか?

イタリア最古のブドウ品種のひとつといわれるアリアニコ

イタリア最古のブドウ品種のひとつ、アリアニコ

 

イタリアカラはAmazonアカウントでお買い物いただけます!

当サイト、イタリアカラではお客様が既にお持ちのAmazonアカウントで
お買い物いただけるようになりました!

Amazonアカウントに登録されている住所やクレジットカード情報がイタリアカラでご利用
いただけるため、新規会員登録や面倒な個人情報入力の手間なく、簡単にお買い物
いただける非常に便利な機能です!

こちらのサービスは実際のお支払い画面でお選びいただけます。

イタリアカラではこれからもお客様に少しでもお喜びいただける
サービス導入、改善を進めて参ります!

イタリアカラではAmazonぺイメントでお支払いいただけます!

ワイン大国イタリアを知る!

今日はイタリアワインを知っていただくうえで、重要なイタリアの地形、風土についてご紹介いたします。

イタリアはヨーロッパ大陸南部に位置し、アルプス山脈の南側から地中海に突き出した
長靴型のイタリア半島とシチリア島、サルデーニャ島などの島々からなり、総面積は
30.1万k㎡で、日本の約80%の大きさです。

イタリアはギリシャ時代から「エノトリア・テルス(ワインの大地)」と呼ばれ
2,000年以上のワインの歴史を誇る、ワイン生産量 世界第1位のまさにワイン大国です。
これは、イタリアワインが世界中で支持されている証です。

また、世界中でイタリアワインが支持される理由は、その地形がもたらす気候が大いに関係しています。
国土の北側はアルプス山脈、残りの三方は地中海に囲まれた地形からなる、温暖な気候のため
ブドウの生育期にはほとんど雨が降らない、日照に恵まれたブドウ栽培には理想的な環境です。

このブドウ栽培に理想的な環境のおかげで、イタリアワインは20州すべてでワイン造りが
行われており、これは生産地域が限られた他の生産国にはない特別な環境です。

南北に広いイタリアは地方によって気候、風土が異なるため、栽培されるブドウ品種
多種に渡り、在来ブドウ品種は2,000種類以上も!
そんな理想的な環境で造られるイタリアワインの醍醐味はこのような地域性や多様性があるからこそ。

イタリアワインの奥深さを発見してみてはいかがでしょうか?

イタリア20州地図