山飯にオシャレなイタリアン。エスプレッソ・パスタ 

先日、新年会を催した際に友人にエスプレッソパスタの話をしていたら、アウトドア好きの友人から、山のぼりの飯にちょうどいいねという話になりました。
商品と水があれば作ることができるので、非常に簡単です。他にもキャンプなどのアウトドアにもピッタリです。

ただ、1人前の量が少なく、女性の場合は、1人前1袋、男性の場合は1人前1.5袋と見積もって頂くといいと思います。

>>エスプレッソパスタ・ ペンネ・フンギ・ポルチーニ (きのこソースのペンネ)はこちら

 

賞味期限の短い訳あり品もあります。
>【賞味期限3月31日】50%OFFわけあり商品はこちら

 

SOLLEONE BIO – Recipe 15 オーガニックレンズマメとカルナローリ米のミネストラ

≪材料≫  (2人分)

*オーガニック・カルナローリ米 80g

*オーガニック レンズ豆(乾燥) 100g

*にんじん ½個       *にんにく 1かけ

*ローリエ 1枚       *プロシュートクルード 50g

*トマトソース 180cc   *玉ねぎ ½個

*エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル・キャンティークラシコ 適量

*塩、コショウ 適量     *パセリ  適量

 

≪作り方≫

1.カルナローリ米を12分間塩ゆでする。レンズ豆も別の鍋で30分塩ゆでする。レンズ豆は、煮汁が多く残るようたっぷりの水で茹でる。茹でたらそれぞれザルにあけておく。

2.鍋に分量外のオリーブオイルとプロシュート・クルードのみじん切りを入れて炒め、香りがでたら、玉ねぎ、にんじん、にんにくの微塵切、ローリエを加えてよく炒める。

3.2.にレンズマメとその煮汁をひたひたに入れて、10分ほど煮る。そこへ1.のお米をいれてなじませ、器に盛る。

4.最後に、エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルを回しかけ、お好みでパセリをふる。

 

【ワンポイント】

①プロシュート・クルードと野菜をよく炒めることでコクがでます。

②レンズ豆の煮汁は、塩をわずかに感じる程度に少なめに。

③美味しいオリーブオイルが味の決め手なので、香り高いものを選んで使ってみてください。

SOLLEONE BIO – Recipe 14 高級料理・アンコウとオリーブのトマトソース・ファルファッレ

≪材料≫  (2人分)

*アンコウ 80g     *あさり 8個

*強力粉 小さじ1

*オーガニック・ブロンズダイス・ファルファッレ 160g

*オリーブオイル 適量

*種付きオリーブ 8個     *ニンニク 1片

*アンチョビペースト 小さじ1

*白ワイン  40cc

*オーガニックパスタソース・オリーブ入り 大さじ2杯

*トマトソース 大さじ4杯

*ローリエ 1~2枚

*パセリ 適量   *黒胡椒 適量

 

 

≪作り方≫

1.アンコウをスライスし、小麦粉をつけてソテーします。ソテーしたアンコウを一旦取り出して、同じフライパンで、ニンニク、オリーブ、アンチョビをいれて香りを出し、そこにあさり、白ワインをいれて蒸し焼きにする。

2.あさりが開いたら、トマトソース2種類、ローリエ、パセリをいれて軽く煮込む。

3.別の鍋でファルファッレを10分塩ゆでしたら、2のパスタソースと合わせて、最後にアンコウを入れてソースと絡めてから盛り付け、黒胡椒、パセリをかける。

 

【ワンポイント】

アンコウは火を入れすぎると固くなるので、焼きすぎないこと。
オリーブは、種付きを使用すると味、香りともに良く仕上がりますが、塩分に気をつけること。
トマトソースを2種類使うことで、より深みとコクがでます。

 

【ネット記事紹介】フェッラーリが紹介されました。

情報誌WINE WHAT? のwebサイトにて

「フェッラーリ・ぺルレ・ミレジム」をワイン男3人衆が料理から考察する。」という記事の掲載がございました。

「乃木坂しん」のソムリエで代表の飛田泰秀さん、「割烹 小田島」シェフの小田島大祐さん、そして「ファロ資生堂」のシェフソムリエでJETカップ・チャンピオンの本多康志さんの男性三名による座談会形式の記事です。

スパークリングワイン・フェッラーリの和食とのマリアージュや、そのポテンシャルについてお話頂いております。

>ネット記事 「フェッラーリ・ぺルレ・ミレジム」をワイン男3人衆が料理から考察する。はこちら

 

SOLLEONE BIO – Recipe 13 食物繊維豊富なドルチェ スイート パンプキン

今回はデザートとして食物繊維が摂れるスイーツ、スイートパンプキンのレシピをご紹介します。
栄養が偏りがちですが、美味しく、無理なく食物繊維を摂取できます。

 

 

 

≪材料≫ (ココット2個分)

*かぼちゃの裏ごし 100g

*ソルレオーネ・ビオ ひまわりはちみつ 30g

*クリームチーズ 20g     *卵黄 1個

<ホイップクリーム用>

*生クリーム 50g

*クリームチーズ 30g

*ソルレオーネ・ビオ ひまわりはちみつ 20g

 

≪作り方≫

(スイートパンプキン)

1.ボウルにかぼちゃの裏ごし、ハチミツ、クリームチーズを入れ、 600Wレンジで1分温め、均一に滑らかになるまでゴムベラで混ぜる。

2.1に卵黄を加えて均一に混ぜ、ココットに入れて180℃のオーブンで15分焼く。

(仕上げ用ホイップクリーム)

1.ボウルにクリームチーズとハチミツを入れて滑らかになるまで混ぜる。

2.別のボウルに、生クリームを角が立つまで泡立て、1.に加える。

3.2.のクリームを、粗熱が取れたスイートパンプキンにかけ、お好みで粗く刻んだナッツ等を飾る。

躍進を続けるシチリアワイン

温暖な気候と豊富な日照に恵まれたシチリア島では、古代から葡萄造りが盛んなワインに的した環境を持った土地でした。しかし、そこに甘え、長い間、バルクワインの生産を行っており、シチリアワインといえば、良質な手頃なワインというイメージが定着していました。

高品質な高級シチリアワインの歴史はまだ、始まったばかりなのです。

1996年に設立されたプラネタ社の若き経営者たちは、品質の高いワインを生産し、世界に紹介し続けた。高級ワインの製造を半ばあきらめていたシチリアの葡萄栽培者たちは、プラネタの躍進に触発され、こぞって質の良い高級ワインの製造に乗り出した。

1990年代後半から2000年代前半にはシチリアワインブーム、またシチリアの土着品種である、ネロ・ダーヴォラブームが巻き起こった。

この成功は、シチリアワインにさらなる進化の機会を与えました。シチリアにある数多くの土着品種を見直し、シチリア内のそれぞれのテノワールの特徴を活かしたワインが登場しました。

永いワインの歴史の中で、恵まれた土地や技術が元々備わっていたとはいえ、高品質なシチリアワイン誕生から20年。現在では、世界的なブランドとなり、シチリアワインというまとめ方から、「エトナワイン」「パキーノワイン」「ヴィットリアワイン」「メンフィワイン」などと生産環境の異なる土地名にて呼ばれるようになりました。

シチリアワインは、赤ワイン、白ワイン、どのワインも味わい深く、美味しいワインが揃っております。

>シチリアワインの一覧はこちら

>プラネタ社のワイン一覧はこちら

 

イタリア初のDOCG認定ワインをご存知ですか?

イタリアで初めてDOCGワインはご存知ですか?

DOCGは1980年に初めて制定されました。その際に3つのワインが選出されました。

バローロ
ブルネッロ・モンテルチアーノ
・ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ

の3種類のワインです。
バローロ」はピエモンテ州、「ブルネッロ・モンテルチアーノ」と「ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ」はトスカーナ州のワインです。

バローロ」と「ブルネッロ・モンテルチアーノ」は「バルバレスコ」と共にイタリア三大赤ワインと賞賛されているほどのワインです。また、「ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ」は名前の訳通り、「モンテプルチアーノの高貴なワイン」と呼ばれるほど、優雅でゴージャスなワインです。

やはり、最初のDOCGということもあって、有名なワインが選ばれていたのですね。

ITALIAKARA 冬期休暇のお知らせ

早いもので、今年も後2週間となりました。私どもも、例外なく、年末に向けて、めまぐるしい日々を過ごしております。

さて、本日は、大切なお知らせをいたします。
12月29日~2018年1月4日まで、年末年始休暇のため、誠に勝手ではございますが、お休みを頂きます。

上記期間中も、インターネット経由で、ご注文頂けますが、商品の発送につきましては、1月5日より先着順にて、ご対応させていただきます。
また、お問い合わせやご要望につきましても同様に1月5日より順次ご連絡となります。

年末は、交通事情が混み合うため、また年明けは注文が大変混み合うため、通常通りのお届けが出来ない可能性がございます。
ご入用の方は、お早めにご注文いただきますようお願いします。

【レアワイン紹介】・イタロ・チェスコンの白ワイン

今回のレアワインの中でも、特にちからを入れたのは、イタロ・チェスコンの白ワインです。

 

トゥラミネール・アロマティコソーヴィニヨンピノ・グリージョシャルドネの4種類の白ワインを取り揃えております。

また、こちらの4種類のワインは、単一品種で造られています。同じ白ワインでも、葡萄品種の違いがわかるので、飲み比べに、非常に適しています。
パーティーの催しに飲み比べてみてはいかがでしょうか。

 

Italo Cescon イタロ・チェスコン トゥラミネール・アロマティコ “イル・トラルチェット” 2016

Italo Cescon イタロ・チェスコン ソーヴィニヨン “イル・トラルチェット” 2016

Italo Cescon イタロ・チェスコン ピノ・グリージョ “イル・トラルチェット” 2016

Italo Cescon イタロ・チェスコン シャルドネ・オルガニコ 2016

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
RSS
Facebook
Facebook
Instagram